スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年から今年へ PartⅠ

昨年のことを書き残して今年になってしまいました。
昨年は本当に色んな事があった1年でした。

3月11日のあの目を疑うような光景。
何と言葉にしていいのかわからなかった。
大切な家族、大切な家、生活の場
すべてが流され、でも生きていく力。
それを見ているだけの自分。

日本中がそうであったように、
友達と会っておしゃべりすることも、デパートで買い物することも
とてもする気にはなれませんでした。

そして少しずつ時間が経ち、
被災地の方々のご苦労が今もなお続いておられることに心が痛みますが、
私の生活は段々と普通に戻りました。

あの時以来、私はちょっとした事でも「楽しい」という言葉をよく使うようになりました。
実際そのことが心から「楽しい」と感じられるようになったのです。
景色も「美しい景色」がとても嬉しく思います。
年齢のせい かもしれませんが・・・

エアリとノンノのおかげでお友達も増えました。
行動範囲も広がり、ブログまで始めてしまいました。

でも秋には何頭かのお友達のワンコたちがお星様になりました。
朝に一緒に遊んだlurk君が突然に逝ってしまうというショッキングなこともありました。

思ってもいなかった悲しみを受け止めなければならないご家族の気持が痛いほどでした。


我が家の家族もそれぞれ少しずつ生活が変化し、
私もそれに合わせて変りました。
かなりの朝型からすっかり夜型になりましたよ。


日々の営みの普通であることの有難さ、
そばに居てあたりまえと思っていた家族やワンコたちの大切さを強く感じた昨年でした。
今年は小さな喜びを見逃さないで、
普通の毎日を楽しんで生活したいと思います。

_634.jpg
 
12月、真ん中のアキリ君の10才のお誕生日でした。
やさしいパパとママに愛されてずっと幸せにね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。